江南市の歯医者 髙田歯科の診療内容

【診療科目】
歯科一般・小児歯科・矯正治療・歯周治療・ホワイトニング・インプラント・バルプラスト

 

予防歯科

歯を虫歯にさせないためには正しい歯磨きの方法とプラークコントロールが重要です。
歯周病の原因は、虫歯の原因と同じくプラーク(歯垢)です。歯茎の周りにプラークがたまり、プラークが細菌に感染することによって歯肉が炎症を起こして腫れ、歯肉炎を起こします。歯周病が進行すると歯茎の腫れがひどくなり、歯と歯茎の間に歯周ポケットと呼ばれる隙間ができます。また、炎症が歯槽骨や歯根膜まで及び、歯茎から膿が出たり、歯茎がやせて下がってきたり、歯がぐらついてきたりします。歯周病がさらに悪化すると、歯槽骨が溶けて歯のぐらつきがひどくなり、食べ物が噛むことができなくなって、最後には歯が抜け落ちてしまいます。

歯を健康に保つために何よりも大切なのは「虫歯にしないぞ!!」という患者様自身の気持ちです。
その気持ちさえあれば毎日の歯磨きも頑張れるはずです。
定期的な歯科健診も忘れずに行くようにしましょう。

 

審美歯科

健康で美しい口元を作り出す方法を審美歯科と言います。
昔から日本では、美しい人を『明眸皓歯(めいぼうこうし)』という言葉を用いて説明することがあります。
美しい歯ならびのきれいな白い歯は、口元に自信を与え自然な笑顔を作り出します。
最近では、女性だけでなく口元に美しさを求める人が増えており、多くの人が審美歯科の治療を受けています。
美しく白い歯を得ることは口元のコンプレックスを取り除き精神的にも健康をもたらしてくれることでしょう。 見た目だけではなく、心から健康と美しさを作り出すのが審美歯科なのです。

 

矯正歯科

矯正歯科とは、歯並びを良くし噛み合わせを正しくする事でお口の健康を作り出す歯科技術です。
最近では、虫歯は『治すもの』ではなく『予防するもの』という認識に変わってきました。
しかし、歯の凸凹には虫歯や歯周病の原因となるばい菌がたまりやすく、歯磨きをしてもなかなか取れません。このばい菌を数年、数十年と放置した結果、入れ歯で過ごすことになるのです。さらに、不正な噛み合わせは肩こりや腰痛の原因ともなります。
また、健康で美しい歯並びは第一印象に大きな影響を与えます。
矯正治療で得られる美しい歯並びと正しい噛み合わせはきっと機能的にも心理的にもあなたに利益をもたらしてくれることでしょう。
美しい歯並びで思いっきり笑ってください。

 

インプラント

インプラントとは顎の骨に人工歯根となる金属を埋め込み、その金属を土台にして取り付けた人工歯のことを言います。

虫歯や歯周病、事故などで歯を失った場合、一般的に行われてきた治療法は入れ歯やブリッジと呼ばれる方法です。しかし、入れ歯は堅い物を噛むと痛みがあったり、噛む度に入れ歯が動いたりして、必ずしも快適なものとは言えませんでした。また、ブリッジについては失った歯の両隣の歯を削り失った歯を作っていた為、削った歯の寿命が短くなることもありました。

インプラント治療では顎の骨にしっかり土台を埋め込み天然の歯と同じような人工の歯を取り付けます。
埋め込まれたインプラントは、平均6~12週間の治療期間を経て骨にしっかり結合します。
その結果、今までのように健康な歯を削ったり痛みを感じるということがなくなり、ブリッジや入れ歯では得られなかった“食べる・話す”という満足感を得られるようになったのです。

<なぜインプラントが必要なのか>

例えば下顎の歯が一本抜けると通常の場合、その抜けた歯とかみ合っていた上顎の歯は、今まで咬み合わさっていたパートナーがいなくなり時間とともにパートナーを捜すかのようにだんだん下顎に向かって萌え伸びてきます。伸びきると、下顎の歯茎とかみ合わさったり、顎の開け閉めの時に障害となったりする事があります。萌え伸びてきたときに歯茎から歯の根っこが顔を出して、ちょっとした口の中の温度変化でとてもしみたりすることもあります。

歯の根っこが顔を出すということは、それだけ顎の骨の支持が小さくなることを意味します。また抜けた歯の前後の歯も、その抜けた隙間を埋めようとして倒れ込んでくることがあります、これは歯並び、かみ合わせを変えることになります、最悪の場合、顎関節症という病気になることがあります。

結論として歯が抜けたら、すみやかに歯科診療を標榜している病院、歯科医院へ行って診察してもらうのが一番だと思います。
診察だけなら痛くないでしょう。もちろん予防が一番です。

 

ホワイトニング

ホワイトニングとは、タバコや紅茶などによって変色してしまった歯に薬品を用いて白くする方法です。
歯の色には生まれつき個人差があり、本来は黄色がかった歯やピンクがかった歯など真っ白ではありません。
ですから歯が白くない原因には生まれつきのものと習慣によるものがあります。
このように原因はそれぞれ違いますので、その人ごとにあった治療があるのです。

<ホームホワイトニング>

ホーム・ホワイトニングとは、ご自宅で寝る前に、歯を白くする薬剤を入れたマウスピースを装着して歯を白くします。
歯科医院に通院する必要が無く、忙しい方におすすめします。

【ホームホワイトニングの特徴】
・ご自宅で行うことができ、手軽です。
・オフィス・ホワイトニングに比べて、期間が長くかかります。
・オフィス・ホワイトニングに比べて、効果が長く持続します。

<オフィスホワイトニング>

オフィス・ホワイトニングとは、歯科医院に通院し、特殊な光線を照射することで歯を白くします。
短時間で効果が表れますので、手軽に歯を白くしたい、という方におすすめします。

【オフィス・ホワイトニングの特徴】
・歯科医院に通院していただく必要があります。
・短時間で効果が表れます。
・ホーム・ホワイトニングと比較すると、元の色に戻りやすいです。

 

バルプラス

バルプラストとは丈夫な合成樹脂から作られているプラスチックを使用しているため金属フレームや、金属のバネがなく作れる新しい入れ歯です。その為、とても軽く、薄く、また見た目も美しいので審美的に非常に優れています。

・超弾性樹脂義歯
・入れ歯と気づかれない
・金属のバネを一切使わない

バルプラストは審美性に優れています

バルプラストは審美性に非常に優れています。
下の写真は左側の症例に右側の模型のような入れ歯が入っています。
一見しただけではどれが入れ歯の歯なのかほとんどわかりません。

 

1346d-2.png 

 

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
0587-53-1622